鍼通電療法ワークショップ参加規約
 

鍼通電療法臨床研究会(以下「本会」という)が開催する鍼通電療法ワークショップに参加される方は

本規約の内容をご理解いただき合意することをご確認の上お申し込みください。

第一条:本規約への合意

お申し込み時に本規約に合意いただいた場合は必ず以下のことを守ってください。

第二条:本会の目的

本会は、鍼通電療法を基本として鍼灸業界の発展と鍼灸師の技術力を向上することを目的とし

平成30年10月22日設立しました。
本会は、この目的を達成するために次を実施します。
(1)鍼通電療法の臨床的研究
(2)鍼灸師・医師向けワークショップ
(3)医療従事者(他業種も含む)との意見交換会
(4)その他本会の目的を達成するための事業

第三条:キャンセル及び返金について

本ワークショップは少人数制(原則6名)でお互いをモデルに実技を行います。

一人のキャンセルにより支障をきたすこともあります。以下についてご理解と合意をお願い致します。

1.不可抗力によるものを除き、お申し込み後のキャンセルはできません。

2.申込者の都合により本ワークショップの参加ができなくなった場合は、本会に連絡するものとします。なお、原則としてキャンセルによる参加費の返金はいたしません。

3.事前連絡なく本ワークショップ当日に欠席した場合も同様にお申し込みはキャンセルとなり、その場合も参加費の返金はいたしません。

第四条:開催日時の変更、中止について

国や自治体の要請があった場合や社会情勢などを踏まえた当会の判断により日時の変更や中止を行うことがあります。その場合は

1.申込者に対して速やかに連絡致します。

2.払込み済の参加費は変更日への振替或いは返金いずれかの対応となります。(都度連絡します)

第五条:個人情報の取り扱い

1.第二条に則りSNSなどにワークショップ中の画像、動画を掲載する場合があります。
掲載を希望しない参加者はその旨をワークショップ当日までに当会に連絡してください。

2.本ワークショップに関連して、本会が得た個人情報は以下の各号を使用目的として取り扱います。

① 参加者の管理
② 参加者からの各種問合せ対応
③ 本会における情報分析
④ 本会に関する情報のご案内やアンケートの実施

3.前項の個人情報は、以下の各号の場合を除き、第三者への開示または提供をしないものとします。

① 参加者が情報開示に同意している場合
② 法律、規則、条例、公権力等に基づいて開示を求められる場合
③ 本会または第三者の権利および財産を保護する必要がある場合であって相当の事由がある場合

附則

本規約は、令和3年6月1日より施行いたします。


本規約は事前承諾を得ることなく事前告知を行うことで変更または廃止できるものとし、変更を行なった場合は変更後の規約に従ってください。